propaganda(A-001)関東

チーム紹介・艇写真_A-001propaganda
艇名:propaganda

1990年にIORワントンで始まった我がチームは30年以上レース活動を続けています。
現在は4号艇のA-35で3度目のミドルボート選手権優勝を目指して頑張っています。
最近は年寄チームから若手主体のチームに移行して活動し、伝統の島回りレースをヨットレースの基本と考え、オフショアからソーセージコースまで活躍できるチームを目指します。
皆さまよろしくお願いいたします。

チーム紹介・オーナー写真_A-001propaganda
オーナー:石渡 一夫

Papillon(A-002)関東

チーム紹介・艇写真_A-002Papillon
艇名:Papillon
チーム紹介・オーナー写真_A-002Papillon
オーナー:伏見 徹

シーボニアマリーナを拠点に活動をしている Team Papillonです。

チーム発足は1999年です。現在の艇は2017年進水のK36ーSAMURAI の3号艇で月2回の土日で活動をしております。

伏見オーナー、山田寛監督を中心に平均年齢20代!という若いチームメンバーです。  

メンバーのほとんどがディンギーを経験しており、セーリングの知識はある程度はあるものの、使い慣れないウインチに翻弄されながらも若さとパワーでフォローして元気に頑張っております。

若いメンバーが多いチームが故に、色々なチームの皆様には今後も海上、陸上両方から様々な事を勉強させていただきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

VOGUE(A-003)関東

チーム紹介・艇写真_A003VOGUE
艇名:VOGUE
チーム紹介・艇写真_A003VOGUE

シーボニアを拠点に活動しているTeam VOGUEです。
2018年に艇をミドルクラスに変えて、今回で3回目の出場になります。
【速く、楽しく、安全に】をモットーにオリジナルクルー主体のメンバー構成で、毎月2回集まり若手もリクルーティングしながら精力的にレース活動に取り組んでおります。昨年はコロナ禍で残念ながら中止となってしまいましたが、苦手な風域対策で、艇のバージョンアップも施し各風域でのオペレーションも改善を図りながらタイトル奪還を目指し日々練習を重ねております。
全日本と言う最高の舞台で、全国の強豪艇とレースで闘える事を楽しみにしております。
本年度もコロナ禍で難しいオペレーションになると思われますが、皆様よろしくお願い致します。

チーム紹介・オーナー写真_A003VOGUE
オーナー:臼田 真人

TRAVIES(A-004)関東

チーム紹介・艇写真_A-004TRAVIES
艇名:TRAVIES
チーム紹介・オーナー写真_A-004TRAVIES
オーナー:山田 茂雄

油壷ベイヨットクラブ所属(在油壷ヨットハーバー)のTravies(とらびえす)です。

以前は、ファースト40.7、後にファー31にてレース活動を行い、現在A31(アーシャンボー)を進水させて5年目となります。

チームはオーナーの山田、ボースンの駒井を中心に、社会人のベテランから学生の若手まで、幅広いメンバー構成で、活気に満ちた、和気あいあいチームです。

艇はIRCレーティング、TCC1未満の小型艇です。

アップウインドで先行艇に懸命に食らいつき、スピンでのダウンウインドで先行艇を抜き去る作戦が、チームの理想とするレース運びです。

日々の練習ではポジションの確認・連携、技量の向上を目指し、息の合ったチーム作りを目指しております。 ミドルボート大会での勝利を目指し、精一杯頑張りますので、宜しくお願い致します。

APPLEⅥ(A-006)関東

艇名:APPLEⅥ

チーム紹介文

オーナー:百瀬 保

LUCKY LADY Ⅸ(A-007)関東

艇名:LUCKY LADY Ⅸ

チーム紹介文

オーナー:稲葉 健太

SPANK(A-009)関東

艇名:SPANK

チーム紹介文

オーナー:鈴木 道彦

FELLOWS(A-012)関東

艇名:有友 完

チーム紹介文

オーナー:FELLOWS

char chan Ⅴ(A-013)関東

艇名:char chan Ⅴ

チーム紹介文

オーナー:木原 和喜

BOREAS FOUR(A-015)関東

艇名:BOREAS FOUR

チーム紹介文

オーナー:浅井 一省

INDEPENDENCE 7(A-017)関東

チーム紹介・艇写真_A017INDEPENDENCE 7
艇名:INDEPENDENCE 7
チーム紹介・艇写真_A017INDEPENDENCE 7

神奈川県・油壺シーボニアをホームポートとして、相模湾のクルーザーレースを中心にレース活動を行っているRacing Teamです。

INDEPENDENCEの歴史は古く、ヨットが日本に数えるほどしかなかった大正時代に慶應義塾水泳部が保有していた艇名を引き継いでいます。(艇名の由来は慶應義塾創立者 福沢諭吉先生の言葉「独立自尊」からきております。) 現在は、30代から70代のメンバーで、ブイ周りから島レースまでメンバーの都合がつく限りレースに参加しているほか、メンバーが揃うと不定期に練習をしています。

チーム紹介・オーナー写真_A017INDEPENDENCE 7
オーナー:平松 隆

EBB TIDE(A-018)関東

チーム紹介・艇写真_A-018EBB TIDE
艇名:EBB TIDE
チーム紹介・メンバー写真_A-018EBB TIDE
メンバー

1973年(昭和47年)に「レブ・ド・メール」(フィノ設計、23ft)を購入、ヨットを趣味とする生活に突入、SSCRからレースに参戦。以来、1978年 佐島で開催の「クウォータートン世界選手権」に出場すべく「エクメ・スポーツ」(フィノ設計、26ft)でレースに挑戦するも代表には選ばれず、その後は1986年に「横山28ft」、1999年に「YAMAHA33」と乗り継ぎ、各種レースに数多く出場する。

2005年に現在の「B&C IMS600 CR」を建造、今に至る。この艇では「関東ミドルボート選手権」「Trans Sagami Yacht Race」などに常連として毎年参加している。

チームは70歳代から40歳代までと幅広く、東海大ヨット部OBを中心にレースに参戦、約15名のチームで「ハワイ アサヒ スーパーカップ」、サンフランシスコの「Rolex Big Boat Series」にも各4年連続で出場もした

チーム紹介・オーナー写真_A-018EBB TIDE
オーナー:外山 昌一(とやま まさかず)

oreos(A-019)関東

艇名:oreos

チーム紹介文

オーナー:飯島 茂彰

APHROS(A-021)関東

チーム紹介・艇写真_A-021APHROS
艇名:APHROS

油壷京急マリーナ所属、APHROSです。

ワタクシどもAPHROSの活動は、昔のメンツの同窓会。
年に一度の集合場所が、全日ミドルの開催地。レガッタ後の宴のツマミは、過去のレースの思い出話と、要はジジイの集まりなのです。
すぐ疲れるジジイばかりですが、ココロだけは現役レーサー(のつもり)。今後ともよろしくお願いたします(礼)。

チーム紹介・オーナー写真_A-021APHROS
オーナー:長谷川 淳

Hayate(A-022)関東

チーム紹介・艇写真_A-022Hayate
艇名:Hayate

油壺ヨットクラブのHayate(SEAM31 Mod)です。
今年でチーム結成25年になる共同オーナーのチームです。
艇もクルーの多くも、そろそろ熟年世代に入りますが、
まだまだ現役でレースを楽しんでいます。
今後ともよろしくお願いいたします。

共同オーナー:江口博光、東山晃、牧宏記

GaiaA-024関東

チーム紹介・艇写真_A-024Gaia
艇名:Gaia

2016年3月12日に世界1号艇のヨットK36-Samuraiを進水したGaiaチームです。
現在、葉山マリーナをホームポートとし、相模湾を中心にレース活動をしています。

チーム紹介・オーナー写真_A-024Gaia
オーナー:茂木 慎一

SEAFALCON(B-001)東海

チーム紹介・艇写真_B-001SEAFALCON
艇名:SEAFALCON
チーム紹介・艇写真_B-001SEAFALCON

SEAFALCON は、愛知県蒲郡市のラグナマリーナをホームポートとして、主に三河湾でのレースを中心に活動をしています。2010年に結成し、オリジナルメンバーを中心に、クルーの年齢経験は様々ですが、明るく楽しく元気に練習に励んでいます。2011年に東海チャンピオンシップ優勝を獲得して以来、クラブレース、JASF外洋東海主催レースを中心に賞歴を重ねてきました。2012年からは全日本ミドルボート選手権大会に毎回参戦しています。2015年には艇種をYAMAHA33SからX35に乗換え戦闘力を高め、JAPANCUPに初参戦しました。まだまだ発展途中のチームではありますが、チーム一致団結して頑張ります!!

チーム紹介・オーナー写真_B-001SEAFALCON
オーナー:奥井 光明

Sparky Racing(B-002)東海

チーム紹介・艇写真_B-002Sparky Racing
艇名:Sparky Racing
チーム紹介・艇写真_B-002Sparky Racing

愛知県ラグナマリーナを拠点に活動していますSparky Racingです。

Y33SのYing Chan. Rで2008年のジャパンカップに初出場。その後メンバーを若手で再編成しMelges24に乗り換えて、チーム名もSparky Racingに変更。当時ちょうど発足したばかりのJapan Melges Weekに出場。メルジェス3艇種が揃ったレガッタは圧巻でした。もう少しゆったり?乗れる船が欲しくなり、アメリカで発売された直後に現在のC&C30に乗り換えました。この船では進水イヤーの2015年にジャパンカップ、2015年と2017年に全日本ミドルに出場しました。

カリカリのスピードボートで相変わらずゆったりは乗れませんが、学連出身の若手メンバーでセイリングを楽しんでいます。私自身ディンギーも含めワンデザインのレースも長らく経験してきましたが、キールボートのレーティングレースも満喫しています。全日本ミドルは従来のクルーザーレーサーとイマドキのスピードボートが共に競える最高のステージだと思います。よろしくお願いします!

チーム紹介・オーナー写真_B-002Sparky Racing
オーナー:鈴木 順之介

CIERVO(B-003)東海

チーム紹介・艇写真_B003CIERVO
艇名:CIERVO

当チームはFARR30で愛知のラグナマリーナを拠点に活動している、結成6年目のチームになります。
慢性的なクルー不足に悩みながら、”参加することに意義がある”と信じ、皆様の邪魔にならない様に努めレース活動をさせていただいております。
JMBAの発足、入会を機に全国の水域でのレース参戦を目標にし、”勝手に”ライバルを作り、チームのモチベーションを上げていけるように努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

チーム紹介・オーナー写真_B003CIERVO
オーナー:松岡 啓介

Boomerang(B-005)東海

艇名:Boomerang

チーム紹介文

オーナー:沢田 一彦

HORIZON 6(B-006)東海

艇名:HORIZON 6

チーム紹介文

オーナー:邨瀬 愛彦

NARUMI(B-007)東海

艇名:NARUMI

チーム紹介文

オーナー:小池  正明

ANNEX Ⅴ(B-009)東海

艇名:ANNEX Ⅴ

チーム紹介文

オーナー:犬飼 秀夫

SUPER WAVE Ⅵ(B-010)東海

チーム紹介・艇写真_B010SUPER WAVE Ⅵ
艇名:SUPER WAVE Ⅵ
チーム紹介・オーナー写真_B010SUPER WAVE Ⅵ
オーナー:長坂 收

地元愛知の「三河みとマリーナ」がホームポートのスーパーウェーブⅥ(セールNO.5550)です。艇種は船齢25年目のスロット31です。

目標はもちろん全日本ミドルボート選手権への参加でして、地元開催時の前回と前々回に参加させていただきました。もし今年の開催が決まれば今回は3度目の挑戦です。

 艇も高齢、オーナーも高齢ですがメンバーは私より若く体力、気力とも充実し、良きメンバーに恵まれた好チームと思っています。

今回日本ミドルボート協会に入会させていただき、日本を代表とする名だたる名レーサーの方々の仲間入りができて最高の喜びであり、光栄と存じます。微力ながら協会の方々には少しでもお役に立てればと思っていますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。

PERFECT BREAK(B-015)東海

艇名:PERFECT BREAK

チーム紹介文

オーナー:坂倉 純二

写楽(B-017)東海

艇名:写楽

チーム紹介文

オーナー:城崎 幸隆

RISOTADA(C-001)関西

艇名:RISOTADA

チーム紹介文

オーナー:永松 馨介

夏子(C-002)関西

チーム紹介・艇写真_C-002夏子
艇名:夏子

2017年6月結成、関西ヨットクラブをホームポートとして活動していNatsukoです。
オーナーの舩澤以下、住まいは全国に分散しています。いざレースとなると、日本全国からどこのハーバーにでもすぐに集結。明るく楽しく、ときに厳しく活動しています。
20代の学連ヨット経験者から50代の社会人セーラーまで、大手企業勤務から工務店経まで多士済々。SUMMERGIRLと活動を共にし、J-70、X-35、Swan42など幅広く、海外レースなども。今年は2021NYYC ROLEX INVITATIONAL CUPへ再チャレンジ。

団結力とオンとオフを分ける能力はどのチームにも負けません。
フェアなレースを心掛けて、オンもオフも全力で!をモットーに、明るく楽しくミドルボートフリートを盛り上げていきたいと思います。
クルー募集中です。女性も歓迎!
https://www.facebook.com/sailingteamNatsuko725

チーム紹介・オーナー写真_C-002夏子
オーナー:舩澤 泰隆

SWING(C-003)関西

艇名:SWING

チーム紹介文

オーナー:鈴木 啓介

FIVE STAR(C-004)関西

艇名:FIVE STAR

チーム紹介文

オーナー:植松 康浩

neuerove(C-005)関西

艇名:neuerove

チーム紹介文

オーナー:藤井 英喜

AIR PEAK(C-008)関西

艇名:AIR PEAK

チーム紹介文

オーナー:藤井 速人

aR2(C-009)関西

チーム紹介・艇写真_C-009aR2
艇名:aR2

 的形ヨットクラブ及び須磨ヨットクラブに在籍しておりますaR2です。
現在は、1998年よりYAMAHA33Sにて活動しております。

 艇齢も23年になり大変古い艇ですが、皆様にご迷惑をおかけしないようにがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

チーム紹介・オーナー写真_C-009aR2
オーナー:稲継 洋介

BlauC-010関西

艇名:Blau

チーム紹介文

オーナー:中村 和哉

T DRACONIS(C-012)関西

チーム紹介・艇写真_C-012T DRACONIS
艇名:T DRACONIS
チーム紹介・メンバー写真_C-012T DRACONIS
メンバー

タゥ.ドラコニスは、池田オーナーのリーダーシップのもと、ロジャース46のビッグボートとメルジェス32のミドルボートの2艇のヨットで活動してます。ホームポートは新西宮ヨットハーバーです。

メンバーですが、以前は高い年齢層でしたが、最近は20歳代の若手クルーも増えてきてます。年齢に関係なく、メンバー同士の仲も良く、雰囲気の良いチームです。 

コロナで活動は休止してますが、普段はレースも含め、練習、整備などで月3日程度活動してます。
これからも、レースでの優勝を目指して活動していきます。

タゥ.ドラコニスのメンバーとハーバーでお会いしたときは、気軽に声をかけて下さい。
よろしくお願いします。

チーム紹介・オーナー写真_C-012T DRACONIS
オーナー:池田 廣重

Wild Rover West(C-015)関西

チーム紹介・艇写真_C-015Wild Rover West
艇名:Wild Rover West
チーム紹介・オーナー写真_C-015Wild Rover West
オーナー:宮崎 功

私たちは元々はエオリアⅡ(Y-31S)として北港ヨットハーバーで活動しておりましたが、駿河湾で活躍しておられました「SAKURA」(1D35)を譲り受け
陸置きのできる新西宮ヨットハーバーへホームポートを移転、「WildRoverWest」として2011年10月2日に進水しました。

メンバー構成は同じヨット部OBを中心とした元ディンギー乗りの集まりですので、本当はTOPフィニッシュが皆一番気持ちいいようです。

船の購入も含めメンバーはすべて割り勘で活動しており、慢性的な資金不足整備不足と、若手不足によるパワー不足が悩みの種となっております。

IRCクラスとしての活動は周囲のハイパフォーマンス化により置いてけぼりの状態ですので今後はホワイトクラスでの活動を中心に
大真面目にレース・セーリングライフを楽しんでいきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

KEYWEST(C-018)関西

艇名:KEYWEST

チーム紹介文

オーナー:川端 安彦

Star of Bethlehem(C-019)関西

チーム紹介・艇写真_C-019Star of Bethlehem
艇名:Star of Bethlehem
チーム紹介・オーナー写真_C-019Star of Bethlehem
オーナー:茶谷 昇

大阪 二色マリーナを拠点に活動している Star of Bethlehem(スターオブベツレヘム)です。艇名は1971年の1号艇のBluewater21に付けたのが始まりで、2012年、X-35に引き継いで現在に至っています。

我がチームの構成メンバーは、学生から高齢者まで幅広い年齢層ですが、平均年齢が高くクラブレースやクルージングにゆったりとヨットライフを楽しむ傾向が強くなってきています。そのためメジャーレースのエントリーの際は、メンバー集めにいつも四苦八苦しています。

 チームの目標は、若い人も年齢を重ねた人もヨットライフを楽しむことであり、クラブレースやクルージング、鍋BBQ会、時にはメジャーレース参戦と各自の体力、技量に応じて参加できるチーム作りを目指します。

コロナが終息した暁には、全日本や関西ミドルなどのメジャーレースにオリジナルメンバーで参戦できるように頑張ります。宜しくお願い致します。

メンバー募集中 !!  チームに興味のある方、連絡をお待ちしています。
email address : ktkn05647@nike.eonet.ne.jp

波道(C-020)関西

艇名:波道

チーム紹介文

オーナー:宮本 先朗

Claris forte(C-022)関西

艇名:Claris forte

チーム紹介文

オーナー:中野 誠

Gran Desse(C-023)関西

チーム紹介・艇写真_C023Gran Desse
艇名:Gran Desse
チーム紹介・オーナー写真_C023Gran Desse
オーナー:川﨑 望

「Gran Desseレーシングチーム」

1988年琵琶湖にて大学のヨット部出身者の集まりから始まり 現在新西宮ヨットハーバーを起点にX-35でレース中心に活動を行っています。

琵琶湖から淡路島サントピアマリーナ、2018年より新西宮に拠点を移し 現在でもサントピアにはXc-35を置いてクラブレースを楽しんでいます。

1994年の環太平洋ヨットレース上海大阪コースに参加、二位に入賞して以来本格的に各地のレースに積極的に参加してきました。

特に2006年からの10年間はYAMAHA-33、X-35にて関西ミドルボート、シアトルカップ、シマセイキカップなどに出場、常勝チームとなりました。

2015年に一旦レース活動から離れましたが2019年それまでの好敵手であった「アグネス」が活動を停止したのを機にそのメンバーを中心にしてレース活動を再開しました。

ヨットレースの参加者が年々減少していく事を憂いキールボートに乗る若手を育てていこうと言うのが再開の趣旨です。

レースは真剣に、陸上では和気あいあいをと言うのをモットーに活動しています。

ウインドワードV(D-001)九州

チーム紹介・艇写真_D-001ウインドワードV
艇名:ウインドワードV
チーム紹介・オーナー写真_D-001ウインドワードV
オーナー:津田 徹

ウインドワードは1980年からヤマハ21R&Cにて活動を開始。26C、フレンドシップ32、シクラード37と乗り継ぎ、2009年よりベネトウ ファースト35にて、アリランレース、鹿児島火山島レースに参加して参りました。

プレ宮崎(宮崎アニ、トシ兄弟)が本格的に加わった後、2013年の蒲郡での全日本ミドルボート選手権より2018年まで連続参加。今年は博多より450マイル、紀伊半島を乗り越えて参戦しますので、関西・関東の方々の積極的なご参集を望みます。

現在の主要メンバーはタクテイクス石橋顕(北京オリンピック49er)、スキッパー近藤慶治(J24 Fox)、バウ唐渡嘉人、牧野碧依、マスト宮崎正弘、コックピット高瀬隼人、ジブトリム宮崎俊之、古賀猛、メイントリム原貴夫に加え、九州大学ヨット部卒業生がキールボートレースの楽しさを味わっています。チームワークを作ることはヨットだけでなく本業にも大切であります。よろしくお願いいたします。

Bambino(D-002)九州

艇名:Bambino

チーム紹介文

オーナー:沼田 浩行

エンタープライズリリー(D-005)九州

艇名:エンタープライズリリー

チーム紹介文

オーナー:大石 昌弘

GALAXY(D-007)九州

チーム紹介・艇写真_D-007GALAXY
艇名:GALAXY 111

チーム GALAXYです。
結成25年をこえました。25年間福岡・博多で マ ジ メ にヨットレースに取り組んでおります(^^)
宴会もまじめにやっております (^^) 遠征大好きです (^^)  【現在自粛中(ToT)】
チームの高齢化が著しいですが (ToT) 30周年目指して頑張ります。♪

チーム紹介・オーナー写真_D-007GALAXY
オーナー:松嶋 哲哉